不労所得を稼ぐ為にはスマホやPCのパワーが秘訣!?

不労所得を稼ぐ為にはスマホやPCのパワーが秘訣!?

不労所得を稼ぐ為にはスマホやPCのパワーが秘訣!?

昔からゲームが好きで、今でこそ仕事になっているから良かったものの、長期の休みの日は一日8時間以上ゲームをやり続けていることもよくあります。

 

 

 

その結果、この仕事に結びついたんだと思います。

 

 

特に最近夢中になっているゲームはソーシャルゲーム(ソシャゲ)です。

 

 

 

これはリアルタイムでゲームに参加するというもので、ゲームの箱庭の中に色々なイベント等が毎日更新されてその箱庭の中に世界中のプレイヤーとリアルタイムで攻略していくというのが面白いんです。

 

 

 

今までゲームといえば家の中で一人でプレイしたり、友達の輪の中だけでプレイしていましたが、今では世界中のプレイヤーと繋がっていて、コミュニケーションを取ったり一緒にイベントをクリアしたり、進行度を競い合ったり出来るのに感動しています。私が子供の時は想像出来なかったくらい進化していてビックリです。

 

 

 

今はスマホのアプリで手軽にソーシャルゲームが出来るようで多くの中高大学生がソシャゲをプレイしているんじゃないかな?と思います。

 

 

不労所得はPCやネットの現代だからこそだと思いますね。でも昔は昔でやり方はあったんだと思うけど。

 

不労所得

 

最近はガチャの問題も多いですが純粋に楽しんでいる人も大勢いることをもっと取り上げて欲しいな〜と思います。やっぱり皆で共通の好きなことで繋がっている感覚は良いもんです。

 

 

 

今後はソーシャルゲームの運営スタッフとして今までユーザーとして不満に思っていた事を一つ一つ解消してユーザーに楽しいと思ってもらえるような運営をしていきたいですね。

 

 

 

運営の手腕一つでどれだけゲームを作りこんでも駄作になってしまうのがソーシャルゲームなので!
それでは〜〜。

 

 

私が通っていた高校は県内でも強豪と言われる学校でした。
でも毎年あと一歩届かない感じで悔しい思いをしています。

 

毎年の恒例行事のようにクラスの女の子達は野球部の応援に行って炎天下の中でも応援をしていました。

 

 

 

私が高校3年生の夏の大会は、かなり良い所までいきそうという事で、みなんな張り切って応援をしていて野球部も次々勝ち進みどんどん応援に行くのが楽しみで仕方がありませんでした。

 

 

 

友達の間では甲子園間違いないよね。という話題になっていて本当にその気になり応援を続けていました。

 

 

 

普段の学校生活ではそこまで、たくましく見えない野球部員はグランドの中では、まるで別人のようで同じ高校生とは思えないくらいカッコよく、私はこの学校に入ってみんなと野球部の応援をする事が出来て心から良かったと思っていました。

 

 

 

私の県は高校の数が全国一多いので8〜7回戦は戦わないといけなくどこの学校と当たっても試合数があるので大変ですが、負けなければみんなとずっと一緒に応援出来るんだと期待でいっぱいでした。

 

 

 

かなり良い所まで勝ち進みベスト8だったと思います。

 

 

 

対戦校は中々の強豪で、最初は母校がリードをしていましたげど、徐々に追い付かれてしまい同点になってしまい延長戦になりました。その日は強烈に暑い日だったので、みんな真っ赤な顔をして声を振り絞り応援していました。

 

 

 

そして、私達にとっての運命の延長17回です。母校は先行だったのでその裏の相手校の攻撃の時に

 

 

 

ノーアウトのランナーを出してしまいました。すごく嫌な予感がしていたので、みんなでお祈りをしていましたが、エースのピッチャーはどんどん崩れていき、次の打者にツーベースヒットを打たれランナーが生還し母校はこれでサヨナラ負けをしてしまい、みんなでワンワン泣きました。

 

 

 

涙と汗とが混じった感じが青春ストーリーなんですが、やっぱり甲子園に行って応援をしたかったです。


ホーム RSS購読